【子連れで動くガンダムファクトリー横浜】6歳男子がハマったガンダムの見学レポ

ガンダムが昔から大好きという方には、完全ににわかファンの我が家なので、知識が乏しくて申し訳ないと思いつつ(まだ、機動戦士ガンダムと機動戦士Ζガンダムしか見てない状態)、ガンダムに大ハマリ中で、ガンダムのパイロットになりたいという末っ子6歳の希望を叶えるため、2024年3月31日まで、動くガンダムが見れるという、ガンダムファクトリー横浜に行ってきましたのでそのレポをしたいと思います。
ガンダムドックタワーも行ってきましたよ。

 
Nokko
6歳末っ子が、戦隊もの大好きから、年長になりガンダムへと移行し、機動戦士ガンダムだけでも全43話、機動戦を士Ζガンダム全50話を鑑賞。私(母)、長女(10歳)、長男(8歳)も、ともにアニメを見ているうちにすっかり夢中になっておりました。
絵は多少古い感じはするのですが、今の子供たちにもとても面白く見れたのでした。特に6歳の息子は、これが、グフ、これがシャア専用ズコック、ゲルググ、など、モビルスーツの形状を見分けられるので、同じものを見ているのに、記憶力すごいなあと思っております。

【ガンダムファクトリー横浜・入場料やガンダムドック観覧料と予約状況】

入場料は大人(13歳以上)が1650円、子供が7歳から12歳が1100円、ガンダムドックタワーは、7歳以上3300円でした。
オンラインでチケットが購入できるので、購入しておこうと見たら、私がチケットを取ろうと思っていた日は、すでにガンダムドックタワーチケットがほとんど売り切れていて、ぎりぎり取れた一番最終回をゲットしました。

 
Nokko
一番行きたがっていた末っ子6歳はガンダムドックも入場も無料で、ラッキーでした。ただ、それでもガンダムドックは家族分購入と思うとちょっと迷うお値段でしたが、ガンダムのパイロットになりたいという末っ子のために近くでみたいなあということで、こちらのチケットもとりました。 

【ガンダムファクトリー横浜・ガンダムドック体験レポ・所要時間など】

ホームページに、その日のスケジュールが乗っていたので、全部見られるように16時20分には入館していました。

16:20分 機動実験スタートです。
これが、本当に良かったです。機動戦士ガンダムと機動戦士Zガンダムしか見ていない我が家は、これは機動戦士ガンダム時代の様子がナレーションで入るので、みんなで興奮しましたね~。動きは思ったよりスローでしたけども、湯気が出てきて動いたときはわぁ~~!すごい!!となりました。実物大18Mです。

しばらく子供たちの間で流行ったガンダムポーズその1です↓

次に動くまでの時間は、アカデミーを見学したり、ガンダムベースでガンプロを買ったり、カンファレンスルームで製作過程の動画を見たりして過ごしました。

ガンダムシリーズ、めっちゃある(笑)まだ最初の2シリーズしか見れていないのですが、やはりシャアの動向が気になるので、シャアを追いかけてみていくと思います。

1月公開のガンダムSEEDのパネル。ただ、SEEDは見ていないので全く何のキャラかわかりませんでした。

WINTER ILLUMINATION版のガンダムは結構激しめに光ってました。

ついにガンダムドックのタワーの時間になりましたので、5Fと6Fに上がり、間近で見てきました。たしかに、大きい~~。ただ、コックピットのほうも見れるのかと思いきや、横からのみだけでした。
しかも身長が低い私たちは、けっこう写真を撮るのが大変で隙間を縫うように写真をとりました。半分以上が外国人のお客さんで、外国からのファンが多いことも印象的でした!

 
Nokko
ということで、16時15分くらいから、ほぼ閉演時間まで居たので、所要時間は3時間半くらいでした。カンファレンスルームが、休憩室として開放されていたので、間の時間はそこで過ごしました。6歳の末っ子は、本当に楽しかったようで、ガンダムドックまで行けてよかったなと思います。

【その後】6歳の少年はすっかりガンプラ好きに

横浜のガンダムファクトリーで初めて購入したガンプラでしたが、すっかりはまって、おこずかいを貯めてガンプラ(小さい子でもできるものがあるのです)を買ってくれ~と言っています。まだ飾る、というだけでなくて、フィギュアのようにして遊ぶので、すぐにパーツが取れていたり、パーツが落ちていたりしてイライラしますが~