【海外赴任中アメリカでハマったゴルフ!ついに日本で雨の日にコースデビュー】

  • 2020年6月19日
  • 2020年6月21日
  • ゴルフ
  • 210view

アメリカでの海外赴任中、ゴルフに興味が少しでもある方は日本よりずっと安いので、赴任中に絶対やったほうが良いよ~!という記事は以前書きました。アメリカでのゴルフはとてもラフでカジュアルでした。アメリカのお気楽ゴルフしかやってこなかったので、敷居が高いと聞く日本でのデビューには少々不安がありました。
ですが、ついに日本でのゴルフコースデビューを果たしてきました!そこでその衝撃をレポしたいと思います。今回のゴルフ場のランクは、一緒に行った方に聞いたところ、もっと安いところや高級なところもあるような日本では中の上くらいのランクだそうです。

 
Nokko
ゴルフは、日本に帰ってもやりたいことの一つでしたので、テンションものすごく上がっていました!が、あいにくの雨の予報!!一体どうなったのでしょうか~!?

アメリカ、ミシガン滞在中のゴルフの話はこちらです↓興味ある方はご参照ください。

関連記事

 Nokko 日本で前に、少しゴルフやったことあるけどやめてしまった、もしくは、旦那がゴルフ好きで!という人には、アメリカで自分もゴルフをすることおすすめします。もちろん打ちっぱなし(driving range)もたくさんあり[…]

目次

日本で雨の日にゴルフコースデビュー!アメリカとの違いや衝撃ポイントをレビュー

けっこうな雨でも中止にならない!

ゴルフ当日の予想は雨。そしてその前日には記録的豪雨が日本を襲っており、私は中止になるんじゃないかと思っていました。が、そんな連絡は来ることはなく、雨の中始まりました。アメリカだったらまず中止にしていたと思います。今回、雨の予報のため用意したものは、カッパ、傘、タオル2枚、着替え一式(トップス、ボトム、靴下、キャップ、下着)です!

ティータイムの1時間前には集合

私が住んでいたアメリカのミシガンの場合、そこら中にゴルフ場があり、8時半がティータイムでも8時に出れば余裕!という感じでした。ですが、日本の場合、8時半のティータイムでも7時半には着くようにいかなくてはならず、さらにゴルフ場が田舎に多いので、家から1時間は掛かり、、、というわけで、6時半には家を出ました。

クラブハウス前にボーイさんが!ホテルのよう

クラブハウス前にはボーイさんが待ち構えていて、ゴルフバックを車から奪っていきました。いきなりトランクを空けられてびっくり!ゴルフバックをトランクに入れずに後部座席に入れていたので恥ずかしかったです。日本のゴルフ場に行くときは、トランクにゴルフバックを入れるべきでした。ゴルフバックを下したあと、駐車場に車を停めに行きました。雨が降っていたので傘を貸してもらえました。

クラブハウス前で預けたゴルフバックが、カートに乗せられて、コース入り口に!

ボーイさんに奪い取られた形のゴルフバックは、カートに乗せられて、コースの入り口まで移動していました。自分で運ぶ必要がありません!

傘を貸してもらえる!

雨が降っていたので、カートに人数分の傘もすでにスタンバイされていました。タオルも貸してもらえました。

フロントでロッカーのカギをもらい、貴重品をあずける

ミシガンのその辺にあるようなゴルフ場には、ロッカールームはありませんでしたが、日本の場合はロッカーがあって、そこで着替えたりできます。ロッカーの鍵ですべてお会計がチャージされるシステムなのでお財布は持ち歩かなくてOKでした。フロントで貴重品を預かってくれるというので預けましたが、私以外の人は特に預けてはいなかったです。

女性ロッカールームには、パウダールーム、大浴場、シャワー室完備

ここがアメリカと違うところ!ゴルフした後の大浴場!!パウダールームまであり、女性ゴルファーにも力を入れている感じが伝わってきました。

朝食も食べられる。そして朝からおじさま達は飲んでいる!ランチまでは飲んでもOKらしい

レストランでは、ちゃんとした朝食もオーダーできるようになっていました。私は朝食はたべなかったのですが、おじ様たちが朝の7時台からビールや焼酎を飲んでいるのに驚きました。アルコールは、ランチタイムまでは飲んでもOKだそうです。

4人乗りのカートにタブレットが付いていて、ゴールまでの距離がすぐわかる

カートが4人乗りで、スコアも入力出来て、ゴールまでの距離も測れる優れもののタブレットが前に付いていました。

カートはカート用の小道しか走れない

アメリカでは、カートでフェアウェイ上もガンガン走れましたが、日本ではカート用の小道しか走れないので、私のような、ボールがあっちこっち行っちゃう人はかなり歩かないといけませんでした。

スコアはタブレットに入力。すぐに順位が出る

今回は、8人でゴルフ場に行き、4人ずつの2グループでコースを回ったのですが、スコアをタブレットに入力すると、8人の順位が見れて面白かったです。

時間に厳しい!ハーフだと2時間10分。遅れているとタブレットから急げと司令が!

アメリカの場合、早い人はどんどん順番を追い抜いていくのですが、日本の場合、追い抜いたり、追い抜いてもらったりするということがほとんどないようです。途中から、タブレットから「プレイが遅れています」のアナウンスがしつこいくらい流れました。

ひどい雨でも、グリーンの水はけが良くてゴルフ出来る

前日がものすごい雨で、当日も午前中はけっこう降っていたのですが、水はけがいいのかゴルフに支障はほとんどありませんでした。アメリカの場合、大雨の後は本当に大きな水たまりがそこら中にあって、ぐちゃぐちゃになっているコースが多かったです。

途中に茶店あり!トイレもきれい!

途中に茶店もあって、飲み物など買えました。トイレもちゃんとしたトイレがあります。アメリカの場合、ほとんどが簡易的なトイレでした。

ランチ中に、カッパと手袋を乾かすドライヤーがある!

これも感動ポイント。前半が終わってクラブハウス前に戻ると、その前に大きな乾燥機?が。そこに、濡れたカッパとグローブ、キャップを入れておいたら、ランチ休憩後にはカラッカラに乾いていました!あとは、トップスもボトムスもびしょぬれだったので、休憩中に全部着替えました!

ランチ休憩あり。レストランで食べられる

ランチ休憩があり、ちゃんとしたレストランでごはんが食べられます。アメリカの場合、あってもホットドックなどの軽食でした。

終わったら大浴場へ!

後半が終わって、大浴場へ!スポーツして大浴場に入る。アメリカには絶対にない、日本最高ポイントです!アメリカではシャワーもありませんでしたから。

ほぼ一日ゴルフでつぶれる

朝7時半に着き、ゴルフが終わってお風呂入って、帰る準備ができたのが4時半。そこから1時間かけて家に帰るとほぼ一日終わっていました!

アメリカと日本と、スコアはどちらが良かった?

おじさんに混じってのゴルフ。あと10歳若かったらすごく優しくして貰えたに違いない〜

約9か月ぶりに、打ちっぱなしにも行く時間も取れず、家で素振りだけして迎えた日本でのゴルフデビュー!気になるスコアはと言いますと~、ほぼアメリカのときと一緒でした!私の場合、スコアが120台であれば御の字!日本で初デビューで120台だったので十分です!グロスでは8人中7人目のブービーで、私より皆様ずっと上手でしたが、一緒に回っても何とかなったな、という印象です。雨の日だったのが残念でしたけど、それでもすごく楽しかったです!