【テレワーク何が必要?】レノボ17インチノート型パソコンおすすめ

  • 2021年7月12日
  • 2021年7月12日
  • 仕事
  • 21view

本記事では、家でテレワーク用にパソコンを買うのに、どんなのにしようかななんて迷っている方に(今頃??というかんじかもしれませんが)参考になったらよいなと、私が富士通のデスクトップパソコンから、レノボ(Lenovo)の17インチノート型パソコンに買い替えた話を書いておきます。

 
Nokko
もともと私が家で使っていたパソコンは、2011年くらいに(今から約10年前)Windows7時代の富士通のデスクトップパソコンで、それをWindows10に更新して使っていました。しかし、Windows10に更新してからというもの、まず立ち上げに時間がかかるようになり、またいろいろ開いているとすごく動きが遅くなるようになり、まあまあなストレスとなっていました。
コロナの影響で、私のような経理関係の業務でも、週にテレワークする日も出てくるようになったのですが、勤務時間になるちょっと前にパソコンをつけても、立ち上げに20分なんて掛かることにイライラ。そこでとうとう、会社でテレワーク用にノート型パソコンを買ってもらえることになったのでした。

テレワークにおすすめのパソコンタイプとは?

まずは、パソコンには三つのタイプがあり、どのタイプを買うかのところから迷うことになります。
まずは自分の生活に合ったタイプを選ぶところから!

1,コンパクトなモバイルPC→自宅だけでなくカフェなどでも仕事をする場合。持ち運び簡単。
2,スリムノートPC→自宅内で移動して作業することが多い場合。持ち運ぶことも可能。
3,デスクトップパソコン→一人暮らしなどで家族を気にすることなく作業できる場合。

 
Nokko
今回は、会社で支給してもらう手前、会社にも持ち運べるということで、2,のスリムノート型パソコンとなりました。が、いままでデスクトップに慣れていた私は、画面はなるべく大きいものにしたかったので、17インチのノート型パソコンという、デスクトップとノート型の間のような存在のものにすることになりました。

テレワークにおすすめのパソコンの機能

快適なテレワークをするためには下記のような条件のパソコンを選ぶこと!

  • Webカメラ、マイク内蔵(外付けだと、パソコンの貴重なUSB端子を専有してしまう)
  • 軽量・コンパクトサイズOR大画面液晶(上記のパソコンタイプによる。)
  • 高速無線LAN搭載(最新高速無線LAN規格に対応したモデルを選ぶこと)
  • 長時間バッテリ内蔵
  • 最新のMicrosoft office
  • 解像度「1,920かける1,080ドット以上」(文字や画像を見やすく表示でき、複数のウインドウを左右に並べても快適に作業できる)
  • スピーカーは高出力のもの、マイクもノイズ低減機能があるとより良い
  • Wi-Fi6に対応したモデルを選ぶとよい
  • Core i5/Ryzen 5i以上の CPUと、8GB以上のメモリを搭載(これならオンラインミーティングしながらほかの作業も円滑に行える)
 
Nokko
パソコン買うにも一苦労ですが、会社にいるデジタルネイティブ世代の若者にいろいろ教えてもらいここまで来ましたよ。

買ったパソコンはLenovo(レノボ)の17インチノート型パソコン(Lenovo ノートパソコン IdeaPad Slim 350(17.3型FHD Ryzen 7 8GBメモリ 512GB Microsoft Office搭載)

17インチのノート型パソコンになると、そこそこ高くなってしまうのですが、(もう一つ下のサイズならもっと安いです!)2021年7月現在で、上記の条件をそろえたスタンダードモデルの17インチノート型パソコン(Windows Office搭載)だと10万くらいです。私の場合、画像の加工や動画の加工もやることもあるので、もう一つランク上のパフォーマンスモデル(Windows Office搭載)にして12万くらいでした。(2021年7月時点。どんどん新しいのが出てくるし、安くなっていくのかと思いますが)↓
※Windows Officeが要らないという場合は、それを外すとさらに2~3万安いです。Windows Officeってめちゃ高い。。

Lenovo ノートパソコン IdeaPad Slim 350の感想・レビュー

私が購入前に気になったところを箇条書きにして感想を書いておきます!

・パソコンの立ち上がりについて
私、今まで10年前のデスクトップPCを使っていたのでこの感覚を未体験だったのですが、信じられないくらいの立ち上がりの速さです。パソコンの電源を切っていても、秒で立ち上がります。
・ドライブが付いてなかったことについて
ドライブと呼ばれるソフトウェアを読み込んだり、DVDを再生するといった機能が内蔵されていないので大丈夫かなと思っていたのですが、今やどんなソフトもダウンロードできてしまうので、今のところ何の問題もありません。
もし何かソフトをインストールしたい、DVDを見たい、ブルーレイを見たいなんてときは6千円台でこのような外付けドライブが売っているので買えばOKとのこと。↓


・USBを差し込めるところが2つしかなかったことについて
現状、マウスでUSBを一つ専有しているので、残り一つしかない。Bluetoothのマウスにするか、↓もう2千円とかで売ってる!!

ハブというUSBを差し込める口を増やすものを買えば増やせるらしい。まだ買っていないけどこんな感じのもの。1500円前後↓


・オンライン会議について
内蔵されたマイクもカメラも問題なしに使えます。
・デザインについて
めちゃくちゃおしゃれとは思わないけど、普通。色はARCTIC_GREY。薄くて軽い(2.2キロ)のは良い!
・日本のメーカーじゃないけど、、の件
今のところ問題はない。が、富士通のデスクトップのときにあったキーボードの機能がレノボのキーボードになかったりするのはちょっと不便。なれれば問題ない・・?かな。
・バッテリーの持ちは?
2CELL と書いてあるけど、実際どのくらい持つのかはまだ不明。今のところ外して持ち運んでいても切れていることはない。

 
Nokko
総評としては、新しいパソコンが快適すぎて、本当に感動中です。10年前のデスクトップパソコンがいかに化石的存在だったかを思い知りました。本当にサクサク進みます♪今、この記事ももちろん新しいPCで書いていますが、すごく快適です~!